田植えが始まりました。

今日、木の花ファミリーでは今年最初の田植えを行いました。これから6月にかけて、大切に育ててきた苗たちが6ヘクタールの水田を新緑に染め上げていきます。

木の花ファミリーでは、5月3日に豊作祈願の「田楽」田植え祭を開催します。ファミリーの所有する「宮ノ下」広場で木の花楽団によるコンサートやお食事のあと、昔ながらの手植えをお楽しみいただきます。参加料は300円です。ファミリーのホームページで詳細をご参照の上、ぜひ足をお運びください。

dscf0938.JPG

cimg0157.JPG


しょうゆづくりが始まりました。

木の花ファミリーでは、しょうゆを手づくりしています。昔ながらの伝統的な製法で、もちろん、原料の大豆と小麦はファミリーで有機無農薬栽培したもの。麹も手づくりです。

この4日間、麹づくりを行いました。しょうゆづくりの最初の工程で、煎った小麦に麹の種菌、蒸した大豆を混ぜ、諸箱(もろばこ)に盛り分けて、麹室で温度をかけて寝かせます。

翌日には麹に白いカビが生え、次第に黄みがかったあと、3日目の朝にはうぐいす色になります。 この状態を「麹の花が咲く」といい、たいへん美しいものです。4日目の朝に、麹を塩水の入った樽に仕込みます。

仕込んだ麹は毎日櫂入れをして、ふた夏以上をかけて熟成させていきます。

cimg0113.JPG

cimg0122.JPG

cimg0137.JPG

cimg0145-1.JPG


このサイトについて

family.JPG

富士山のふもと、静岡県富士宮市で「木の花ファミリーは地球家族」を合い言葉に、血縁を超えた15世帯42人の大家族が暮らす共同体「木の花ファミリー」のブログです。

大家族の多彩な営みを、日々お届けします。どうぞお楽しみください。

農園へのご連絡は、下記のメールアドレスまでどうぞ。
info at konohana-family dot org
(迷惑メール防止のために、上記の表記にしています。atを@、dotを.に置き換えてください)


草取りの季節

木の花ファミリーの農業は、すべて完全な無農薬・無化学肥料の有機栽培です。もちろん、除草剤も使いませんので、草取りは大切な仕事です。この季節から夏にかけては、草取りにかなりの労力を費やします。今日は、にんじんの草取りでした。まだ小さなにんじんを摘んでしまわないように、慎重に草をとっていきます。手でゲスト出演(?)してくれたのは、滞在中のみさきちゃんでした。