親子で学ぶ食といのちの教室

NPO法人青草の会では、6月29日より小学生以上の親子を対象とした教育ファーム事業「自然のめぐみを『いただきます!』」を開催します。

教育ファームとは、農作業体験などを通じて食の大切さや農の営みを学ぶ取り組みのこと。この教室では木の花ファミリー他の全面協力のもと、自然にや さしい有機農業体験、伝統的なお味噌や漬け物づくり体験、取れたての野菜をエコにお料理する教室、そして生ごみを土に返す堆肥化実習まで、食を通じたいの ちのつながりを総合的に体験できる内容となっています。

この事業は農文協を通じて農水省の「にっぽん食育推進事業」の採択と助成を受けています。

基本的に、富士宮市近郊を対象とした企画ですが、毎月通える方であれば、市外の方のご参加も大歓迎!です。前日にファミリーに宿泊も可能ですので、ご相談ください(別途、宿泊実費をいただきます)。

詳細な案内をこちらからダウンロードできます。お申し込みはこちらのホームページからどうぞ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

農林水産省 平成20年度にっぽん食育推進事業

自然のめぐみを「いただきます!」
~ 親子で学ぶ食といのちの教室

http://edufarm.aokusa.org

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まっ赤なトマトも、ホカホカの卵焼きも、
クッキーも、おそばも、炊きたてのごはんも、
お醤油やお味噌だって……

よく考えてみたら「食べ物」というのは
すべて「いのち」をいただいている。

そんな「いのち」の循環の中にいると、
誰だって自然に最高の笑顔になっちゃうね!

まいて、植えて、掘って、作って、
親子で楽しくおいしく「いただきます!」を
学びましょう!

<<< 4つの総合的な食育体験ができます!>>>

★☆ 有機農業体験 ☆★

畑で大豆の種まきから収穫までを体験しよう!

★☆ 伝統食品づくり ☆★

自分で収穫した作物でお味噌や漬け物をつくろう!

★☆ エコ・クッキング ☆★

取れたて旬の野菜を体と環境にやさしくお料理しよう!

★☆ 生ごみリサイクル ☆★

生ごみを捨てないで土にかえしてあげよう!

☆ こちらから詳細な案内をダウンロードできます! ☆
http://edufarm.aokusa.org/dropbox/flyer.pdf

◆ 日時 ◆

毎月1回日曜日・全9回開催

2008年6月29日、7月20日、8月31日、9月21日・28日、10月26日、
11月30日、12月21日、2009年1月25日、2月22日

◆ 応募資格 ◆

・小学生以上のお子様と保護者の方
(保護者は祖父母や親類の方でも結構です)
※ 3名以上の応募も大歓迎です。

・原則として毎回通える方
※ 市外の方も大歓迎です。

◆ 会場 ◆

静岡県富士宮市
(「木の花ファミリー」畑、富士宮市総合福祉会館など)

◆ 参加費 ◆

1人1回 500円

◆ お申し込み ◆

ホームページ(http://edufarm.aokusa.org)よりお申し込みいただくか、
以下を明記の上、メール(info@aokusa.org)または
ファクシミリ(0544-58-7687)にてお申し込みください。

1. 参加者全員のお名前と年齢、続柄
2. 代表者のお名前と年齢、続柄
3. 参加を開始する回

【主催】NPO法人青草の会

【後援】富士宮市

【協力】木の花ファミリー、富士市のごみを考える会、
富士根北部農業公園組合、富士宮市民環境会議


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です