エルファームとバイオバランス

今日は、麦予定地に牛糞堆肥を撒きました。昨年までは、堆肥などを一切つかわない炭素循環という栽培をやってきました。ただ、まったく、成熟していない畑などはには、まず堆肥を施肥し、緑肥を作って、ベースを整えてからスタートしたほうが、早道だなーと感じています。

ということで今日は、僕らが使っている牛糞のお話し。

僕らが使っている牛糞は、エルファームさんという牛屋さんです。富士農場では、乳牛を400頭飼ってます

http://www12.ocn.ne.jp/~lfarm/

富士の朝霧高原にあるエルファーム

こちらは、堆肥舎です

■バイオバランスの特許について

http://www.patentjp.com/17/L/L102699/DA10001.html

株式会社バイオバランスが世界特許をもつ新規乳酸菌を利用して研究開発されたバイオバランスは、抗菌、
抗カビ作用にすぐれ、それを飼料として摂取すると、牛も豚も鶏も各種の調査から明らかな健康状態の向上がみら
れます。とくに、飼育舎内にアンモニアをほとんど発生させなくなるという興味深いデータもあるとのこと。

また、牛舎には、バークが敷き詰められていて、それが糞と混ざってバイオベッドと呼ばれる家畜の寝床ができますが、バイオバランスの使用によって、つねに寝心地のいい適温が保たれるベッドができ、牛がその上に寝ても、乳房炎が起こらない。ということ。

確かに、これだけの堆肥がある堆肥舎なので、牛糞特有のにおいがあっても良いはずだか、全然においがしない。清浄な空気が保たれているのです。

前から、分かっていたが、さすがに堆肥舎に初めて牛糞を貰いに言ってみて、実際ににおいをかいで、本当にびっくり。

これは、堆肥を混ぜる機械。大きいのとかっこいいので写真にアップ

僕らが近づくと、コクピットのようなものを下に下げて、降りてきてくれました。

ガンタンクなのか?

軽トラなので、小さなボブキャットをもってきて、積んでくれました。親切に積んでくれました。

ながーい堆肥舎

いつもありがとうエルファームさん


One thought on “エルファームとバイオバランス”

  1. エルファームさんの牛糞を購入したいのですが、入手方法を教えていただけますか?
    小さいながら農業を営んでおります。
    よろしくお願い致します。

石川明彦 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です