水を得た魚のように

「パチパチパチッ」台所で揚げ物をしているのは、いつものようにてっきりはるちゃんだと思ったら、今日はなんと!こうへいくん。

数日前から、田んぼ&畑隊から食当チームになったこうへいくんに、「食当に入ってどう?」と聞いてみると・・・

「そうだね、楽しいね。楽しいし、体が慣れているから。まあ、どうって言われてもね」とはにかみながら答えます。10代の頃からコックさんに憧れ、フランス料理、お寿司屋さん、洋食屋さんで働いた経験のある、根っからの料理人、こうへいくん。言葉で表現するよりも、お料理で表現するほうが、こうへいくんらしいのかもしれません。でも、本人曰く、「自分としては、もっともっとしゃべれる人になりたいんだけどね。」

最近、毎日が楽しそうとメンバーからも言われるこうへいくんに、「いつもどういう気持でつくっているの?」と聞くと、

「やさしい気持ちでつくると、やさしい料理ができると思うから」と答えます。

今までも、カリフォルニアロール、スペイン風オムレツ、かぼちゃカレーといろいろな料理をつくってくれましたが、今日の一品、ゴーヤと玉ねぎ、にんじんのかき揚げは、自分の思い通りの出来ではないそうです。

「はるちゃんは、揚げ物の天才だよ。みんなからいろんなことを学びたい」と語るこうへいくん。食当さんが待っていた、まさに職人さん!です。

こうへいくん、期待してるけれど、プレッシャーには感じないでね。いつも、みんながいるからね。

DSC_0023

DSC_0021


2 thoughts on “水を得た魚のように”

  1. お!やったねこうへいくん。
    ついに木の花での料理人デビューだね。
    やっぱり美しいこころでいると願いがかなうんだね。

さのっち にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です