植繊機ってご存知ですか?

ファミリーの倉庫に「植繊機」という一風変わった機械がやってきました。しょくせんき、と読みます。木材を粉々にして、繊維のようにしてしまう機械です。建築廃材や植木の剪定で切り落とした枝、竹などを強力なパワーでみんな繊維にしてしまいます。

こんな機械を何に使うの?と思われるかもしれませんが、たとえば、堆肥に使ったり、マルチ(畑の被覆)に利用したり、生ゴミを堆肥化する際の水分調整剤など、農業をはじめとした応用が幅広く可能なのです。

特許を取得したこの優れものの機械は、1,200万円もするそうです。 それがなんと、1年間無料で貸し出されています。実は、この機械にはファミリーの大きな夢が乗っかっています。この機械を手配してくれた永田さんを中心に、今、大きなプロジェクトが動き始めているのです。 詳細は、プロジェクトの進行に合わせてみなさんにお伝えしていきたいと思います。お楽しみに!

070916_0_000.JPG

070916_0_001.JPG

070916_0_003.JPG


2 thoughts on “植繊機ってご存知ですか?”

  1. 植繊機(しょくせんき)に大変興味があります。販売元など詳しい資料が欲しいです

  2. 植繊機(しょくせんき)に大変興味があります。販売元など詳しい資料が欲しいです

タカハシ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です