【木の花菜食レシピ】金ゴマたっぷり!豆乳ドレッシング

今日のレシピは、これさえあれば野菜がもりもり食べられちゃう、大人気のドレッシングです♪

金ゴマたっぷり!豆乳ドレッシング

IMG_0291
 
作り方はこちら!
 
菜食レシピ-ごまドレッシング
 
どうぞお試しください(^^)
 
 


【やじおの本気レシピ・特別編】美味しいごはんの炊き方

目の前に炎で焼けて煤けた真っ黒な大釜が在る。威風堂々。使おうとして向き合う時いつも圧倒される。心が怖気付く。
「できればこのまま触らずにおきたい。」

すくみそうになる想いを気合と覚悟でねじ伏せる。
こんな時は何でも可能にする魔法の言葉を唱える。あなたにも教えてあげよう。

「よし、やるぞ!」
 

威風堂々の釜戸
威風堂々の釜戸

 
今、左手の中に小さな木屑を握っている。これからスタート。
全ての始まりは小さな事から。急いては事を仕損じる。以前、100円ライターで太い木に直接火を点けようとしている人が居たが、それでは焦げるだけで絶対火は点かない。

慎重に釜戸の火を育てる
火との対話

小枝、細木、中太木、太い木とバトンタッチしながら火を大きく育てていく。
はじめの小さな火。時には火力が上がる様、風を送り勇気付けてやる。また時には強風で消えてしまわぬ様、風を防いで守ってやる。空気を送る。空気の通り道を作る。向こうから欲しいもの、要らないものを伝えてくる。必要なのは目の前の火に耳を傾けるだけ。ただそれだけ。

薪が太くなるにつけて火は安定していく。それに伴い僕の心も安定していく。やっと一息。
今回も何とか上手くできた様だ。「上出来。よくやった。」独りごちる。炎が釜底を舐めるように這い回り、焚口からも溢れ出してくる。「ああ、何て美しいのだろう。」ほんの一瞬たりとも同じ形、状態をとどめない炎。その場、その時の条件により常に変化し続ける様子は、何時間見ていても飽きる事を知らない。
 

至福のひととき
至福のひととき

 
その特別な調理器具で、様々な調味料、料理を作る。味噌。醤油。干し芋。もち米を蒸して、おこわやお餅。お味噌汁。麺類を茹でる。スープ、芋煮、カレーをコトコト煮る。饅頭を蒸かす。その他色々。
何を作ってみても一味どころか全然違う。先月の「恵みいただきます」のうどん出し汁。味が今一つ決まらず行き詰まってしまい、もう打つ手なしというところで釜戸に御登場願いました。
「よろしくお願いします。」
数時間後、甘みとコクのあるまろやかな出し汁が完成しました。

釜戸調理は「火」と「水」の共同作業。カミの働き。
天に全ておまかせで僕はただ手伝わせて頂くだけ。
美味しくできるのも失敗するのも、神の采配だもの。とても気が楽です。

時代に逆行している様で、その実、今できる最高の贅沢。おこげが香ばしいつやつやふっくらごはん。基本月1回行われる防災デーに炊きます。
 

炊きたての玄米。ぽつぽつ空いている“カニの穴”は美味しいごはんが炊けた証。
炊きたての玄米  ー  ぽつぽつ空いている“カニの穴”は美味しいごはんが炊けた証

 
ごはんを食べるみんなの笑顔
ごはんを食べるみんなの笑顔

なぜこんなに美味しいのだろう。
おかずが要りません。
遠赤外線効果?それなら高級炊飯器にも機能が有ります。
何か科学的にどうだからこの味になりました、というのは当てはまらない味の違い。

そうです。
やはりそこに神が宿っているとしか言い様の無い味なのです。
子どもたちもいつもよりおかわりの回数が増えます。みんなの笑顔。煙が目に沁みたのかなあ。鼻がぐしゅっとするよ。至福の時間。
「ごちそうさまでした。」ああ、心の奥の方が満足したと言っているよ。良かったね。
 

元祖釜戸の番人・えいこばあちゃんと一緒に
元祖釜戸の番人・えいこばあちゃんと一緒に

  
  


【木の花菜食レシピ】お料理初挑戦!かずこのクリーミーかぼちゃサンド

今日は、畑隊のかずこちゃんによる、ヘルシーなかぼちゃサンドをご紹介します!

今回は「雪化粧」という皮の白いカボチャを使いました
今回は「雪化粧」という皮の白いかぼちゃを使いました

 
創立メンバーとして20年前にこの暮らしを始め、なんとお料理はまったくしたことがないというかずこちゃん。けれども畑で作物を育てながら、もっと“循環”を感じるためにいつか料理をやってみたい、と、ずっと思っていたのだそうです。
そして先月、「木の花茶会」を開くことになったのをきっかけに、茶会チームとして料理に初挑戦!かぼちゃのサンドイッチを担当することになりました。

畑ではテキパキ作業するかずこちゃん
畑仕事ならおまかせ!

ところがお料理初挑戦のかずこちゃん、どのくらい初挑戦かというと、まずかぼちゃの切り方がわからない。当然蒸し方もわからない。ついにはかぼちゃをマッシュするのにやじーから「マッシャーを使うといいよ」と教えられたのを忘れてすり鉢とすりこぎを持ち出し、「こん棒は使い慣れてるから」と元新体操選手ぶりを発揮。

そんなかずこちゃんの前に救世主として現れたのが、自然療法プログラムで木の花にやって来たわたるくんでした。イタリアで料理修行をしていたわたるくんが手足となり、見ごと素敵なサンドイッチが完成!かずこちゃんは隣りで材料を渡すだけ!お茶会当日は、お客様からも美味しいと大好評でした。

わたるくん、ありがとう!!
わたるくん、ありがとう!!

そんなこんなで出来上がった、かずこちゃん(実質わたるくん)のサンドイッチのレシピをご紹介します。隠し味に赤じゃが芋が入っているのがポイントです。
  
クリーミーかぼちゃサンド

141117-213228

【材料】 4人分

赤じゃが芋。時にはこんなカタチも♪
赤じゃが芋。時にはこんなカタチも♪

■ かぼちゃ・・・・・・・・200g
■ 赤じゃが芋・・・・・・・100g
■ 玉ねぎ・・・・・・・・・20g
■ 赤パプリカ・・・・・・・10g
■ ピーマン・・・・・・・・5g
■ 豆乳マヨネーズ・・・・・30g
→ 作り方はこちら
■ 塩・・・・・・・・・・・小さじ2/3
■ 黒こしょう・・・・・・・1〜2ふり
■ サンドイッチ用のパン・・16枚
  
【作り方】

① かぼちゃは5cm角程度に切り、20分間蒸す。
② 赤じゃがも同様のサイズに切り、10分間蒸す。
③ 玉ねぎとピーマンを1〜2mm角に、赤パプリカを2mm角にきざむ。
④ 蒸しあがったかぼちゃと赤じゃがをマッシャーでつぶす。
⑤ ③と④に豆乳マヨネーズ、塩、黒こしょうを加え、なめらかに混ぜ合わせる。
⑥ ⑤を8等分してパンにはさみ、好みの形にカットして出来あがり♪
  

お客様にも大好評でした。ぜひお試しください!
お客様にも大好評でした。ぜひお試しください!

 


【木の花菜食レシピ】今が旬!青パパイヤのオープンサンド

大好評の富士宮産青パパイヤを使った、今が旬のとっておきレシピをご紹介します。

たわわに実ったパパイヤ。富士宮でこんなに立派になるとは!
たわわに実ったパパイヤ。富士宮でこんなに立派になるとは!

 
木の花では先週末、「自家製紅茶とパン、スイーツを愉しむ木の花茶会」を開催しました。

木の花茶会 メニュー
木の花茶会 メニュー

国産紅茶と小麦の美味しさをもっとたくさんの人に味わってもらおう、ということで生まれたこの企画、やり始めたらもう、みんな真剣。
ウェルカムドリンクの「紅茶のミード」から最後のデザート盛り合わせまでのコースが一つのハーモニーを奏でるように、心から満足して頂けるものを作りたい、ということで、試作の量は数知れず、流した涙もどれだけか、時には真夜中までやり直しを続け、みんなで心を一つにしていった結果、当日はたくさんのお客さまに本当に喜んで頂くことができたのでした。

お茶会製作チーム。パパイヤを持ってるのがみさこ。
茶会製作チーム。前列左から3人目がみさこ。

今回ご紹介するのはそのメニューの中の一つ、収穫隊のみさこによる『青パパイヤのオープンサンド』です。
みさこは普段は野菜の収穫や配送を担当していますが、実はお料理も大好き。そこで今年初めて育てて大豊作となった青パパイヤのレシピを担当!酵素やポリフェノールがたっぷり入った青パパイヤに、ごまの香りがふわりと香る、とってもおいしいレシピが完成しました。
 

青パパイヤのオープンサンド

IMG_4642-001
 
【材料】 2本分

美味しくヘルシーな豆乳マヨネーズ
美味しくってヘルシーな豆乳マヨネーズ

■ 米粉パン・・・・・・・・・1本
→ 作り方はこちら
■ パパイヤ・・・・・・・・・大1/2個
→ 今が旬です。ご購入はこちら
手に入らない場合はごぼうを使ってもOK。
■ 赤パプリカ・・・・・・・・1/2個
■ 黃パプリカ・・・・・・・・1/2個
■ ほうれん草の葉・・・・・・10枚
■ 金ゴマ・・・・・・・・・・30g
■ 豆乳マヨネーズ・・・・・・150g
→ 作り方はこちら
■ 塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
■ こしょう・・・・・・・・・少々
■ 米油・・・・・・・・・・・大さじ1/2強
  
【作り方】

IMG_4028-001
パパイヤを炒めるみさこ。楽しそう!

金ゴマを炒り、ミルサー等ですりゴマにして、豆乳マヨネーズと混ぜる。
パパイヤは半分に切って種を取り、皮を厚めにむく。繊維を切るように横向きにスライスしてから、千切りにする。
米油で②を炒め、塩、こしょうで味付けをして、冷めたら①に和える。
パプリカは1cm角に切り、油少々で炒める。
1.3mm厚に切った米粉パンを、トースター(上火のみ)できつね色に焼く。
⑤にほうれん草を1枚しき、③をのせ、パプリカを飾ったらできあがり♪
 
★ みさこより
ゴマを贅沢に20%も使った豆乳ゴママヨネーズとパパイヤがやっと出会えました♪
ゴマかしのないおいしさに、必ずやゴマんぞくいただけます。
隠し味に情熱をお忘れなく!

 

=============================================

IMG_5838今しか食べられない!国産天然青パパイヤ

今年初めて栽培した青パパイヤが大豊作!
パパイン酵素を始め、ポリフェノールやビタミンCなどを豊富に含み健康食品としても注目されている青パパイヤを、天然循環法で生命力いっぱいに育てました。1年の中でも今しか食べられない貴重な作物です。きんぴらやサラダとしてもどうぞ!

→ 木の花ファミリーネットショップ青パパイヤのページ

=============================================

 


【木の花菜食レシピ】ふんわり・もちもち米粉パン

今日のレシピは、子どもたちにも大人気!の米粉パンです!

米粉パンを焼くのりちゃん
米粉パンを焼くのりちゃん

 
米粉パンはその名の通り、お米の粉を使ったパンです。お米の持つやさしい風味と、ふんわり・もちもちの食感がとてもおいしく、そのまま食べてもよし、焼いてもよし。出来上がってから数日たっても、トースターで焼けば変わらぬもちもち感が味わえる優れもののパンなのです。木の花マーケットでも毎回売り切れ御免の人気パンのレシピを、ご紹介します。
 

ふんわり・もちもち米粉パン

141115-084707
 
【材料】 2本分

■ 米粉・・・・・・・・・・200g
■ グルテン粉・・・・・・・50g
■ 砂糖・・・・・・・・・・20g
■ ドライイースト・・・・・5g
■ 塩・・・・・・・・・・・5g
■ 米油・・・・・・・・・・18cc
■ 水・・・・・・・・・・・195cc
 
【作り方】

① 上記の材料を上から順に混ぜていき、表面がつるっとするまで(10分以上)よくこねる。
② 2つに分割してそれぞれを丸め、室温で20分間おいておく。
③ 生地をドッグパンの形に整える。
④ オーブンの発酵機能や炊飯器などを利用し、38℃の温度で20〜30分おいて生地が1.5倍ほどになるまで発酵させる。
⑤ 200℃のオーブンで12分間焼いて出来あがり!
 

=============================================

140912-063626

木の花ファミリーの天然米粉

木の花ファミリーの米粉は、自然界の奥にある命の響きを感じ、その命をまっすぐに育てる「天然循環法」のお米から生まれました。食べればきっと、違いを感じていただけると思います。
ただ美味しいだけではない、心に響く本物の味を、どうぞご賞味ください。

→ 木の花ファミリーネットショップ「米粉」のページ

=============================================